ついに世界デビュー!荒木祐樹、グランツーリスモShowdown出場

悲願の世界進出

ニワカゲームスが活動の大目標として掲げていた「グランツーリスモのワールドツアー(世界大会)出場」、荒木祐樹がついに果たしました!

2019年のニワカゲームス加入当初から国内上位プレイヤーとして知られ、いつ世界に出てもおかしくないと言われてきた荒木君。しかしなかなか出場権を獲得できずに1年、2年と経ち、当人も何度となくもう無理かもしれないと口にしてきました。
それでも諦めずに腕を磨き続け、出場できるチャンスを伺い続けたことがようやく実を結びました。

ニワカラボ,荒木祐樹,グランツーリスモ 2021 Showdown
今大会はオンラインで実施、ニワカラボから参戦!

海外プレイヤーと3人チームで出場

荒木君が出場する「マニュファクチャラーシリーズ」は、自動車メーカーの代表選手としてレースに参戦します。

「アジア・オセアニア」「ヨーロッパ・中東・アフリカ」「アメリカ(北米・中南米)」の3つのリージョン(地域)からそれぞれメーカーの代表選手が選抜され、3人1組のチームとなります。(その代表権を得るため、普段は国内の公式戦で上位を目指しています)

3レースで構成されるShowdown

2021年の中間地点となるマニュファクチャラーシリーズShowdown(ショーダウン)は、3つのレースで構成されています。各レースに各チームから1人のドライバーが出場、各レースの獲得ポイントでShowdownの順位が決定します。

Showdownでの成績が、毎年最後に行われるワールドファイナルにも影響してきます。ひとつひとつのレースが、最終的に年間シリーズへ結びつくのがグランツーリスモの世界大会です!

グランツーリスモ,ダッジ,Kallum Jones
チームの第1レース走者は英国のKallum Jones(カルム・ジョーンズ)選手
グランツーリスモ,ダッジ,Fabian Portilla
第2走者はチリのFabian Portilla(ファビアン・ポルティラ)選手
グランツーリスモ 2021 Showdown
2レースの結果、荒木君のチームDOGDE(ダッジ)は11位
グランツーリスモ 2021 Showdown
最終レースはタイヤ・燃料戦略が絡むため、チームのエースが出るのがセオリー
グランツーリスモ,ダッジ,荒木祐樹
9番手スタート、日本のY.ARAKI!!
最終レースの結果、荒木君は8位でフィニッシュ

世界レベルのプレイヤーに

大会の結果としては、残念ながら上位で終えることはできなかったものの、世界のトッププレイヤー達とも渡り合っていたのは間違いありません。
名実ともに世界レベルのプレイヤーになれたと言えます!

今年もまだ続く2021年のFIAグランツーリスモ選手権、これからも世界大会の常連として活躍してくれることを願います。

グランツーリスモ公式「ワールドシリーズ 2021 Showdown」大会結果

荒木祐樹、グランツーリスモ世界大会「Showdown」出場決定!

ニワカゲームス,荒木祐樹,グランツーリスモSPORT,Thrustmaster T-GT

世界大会出場!

グランツーリスモの公式戦「FIA GT マニュファクチャラーシリーズ 2021シリーズ シーズン1」において、荒木祐樹が「ワールドシリーズ Showdown(ショーダウン)」出場権を獲得。
ニワカゲームスのメンバーから世界大会出場者を輩出することになりました!

ニワカゲームスが活動の大目標として掲げていた「世界大会進出」、3年目にしてついに実現です。

ニワカゲームス,ニワカラボ,荒木祐樹,April Dream
なかなか運が巡らず出場権を獲得できずにいた荒木君、長年の夢が叶います!
グランツーリスモSPORTホームページ,2021マニュファクチャラーシリーズ シーズン1 ランキング,DW-yuhki02
グランツーリスモの公式ページにおいても、ダッジの代表として荒木君のIDが掲載(DW-yuhki02)

レースの模様は8月に配信

本来であれば世界各地の主要都市で開催される大会ですが、今年は新型コロナウイルスの影響で残念ながらオンラインでの開催。今シリーズの中間ポイントとなる「ワールドシリーズ Showdown」もオンラインで行われます。

■放送日
2021年8月21日(土)、22日(日)
※放送日は変更の可能性があります。

世界各国から最強のプレイヤー達が集うワールドシリーズ。GT界トップクラスのレースをぜひご覧ください!

グランツーリスモSPORT,2019 ワールドツアー 東京,表彰式
2019年、東京で行われたワールドツアー会場の様子

↑2020年のワールドファイナル選手が戦う「ワールドシリーズ Rd.2(シーズン1)」は7月11日(日)に配信です。

荒木祐樹・井芹颯真、ネイションズカップ・アジア代表決定戦に出場

FIAグランツーリスモチャンピオンシップ2020 リージョナル・ファイナル

ワールドツアーへの切符を賭けたレースに出場!

「FIA グランツーリスモ チャンピオンシップ 2020シリーズ ネイションズカップ」グランツーリスモの世界一を決める大会、ワールドツアーへの出場を賭けたリージョナルファイナルが開催されました。

アジア・オセアニア地域の代表を決めるレースに、ニワカゲームスの荒木祐樹選手(Y.Araki)、井芹颯真選手(S.Iseri)が出場!

リージョナルファイナル初挑戦の荒木選手、FUKUOKA CITY,JAPAN:ニワカラボから参戦!
井芹選手もオンラインで参戦しています

日本人3名が世界大会進出、ニワカゲームスからは輩出ならず

レースの結果、宮園選手、國分選手、山中選手、Latkovski(ラトコフスキー)選手がアジア・オセアニア代表に決定!ニワカゲームスの両名は残念ながらワールドツアー進出とはなりませんでした。

とくに山中選手は第1レースにおいてオンライン接続不良を起こし出走できず、絶望的な状況かと思われましたが、残り2レースの結果で代表の座を獲得。逆境に負けないメンタルと実力が無ければ成しえない偉業です。
諦めずに戦い抜くことの大切さを実感しました。

荒木選手は初挑戦となる代表決定戦に敗れてしまいましたが、井芹選手はマニュファクチャラーシリーズ(自動車メーカーの代表)で世界大会への出場権を獲得しています。

日本を代表して出場する選手達にはぜひ世界チャンピオンになってもらいたいですね!

敗退したものの確かな前進、荒木祐樹の再挑戦に期待!

おまけ

先週行われた練習会の様子も少しご紹介。

12月のお題コース、スパ・フランコルシャンに挑戦する小4の昇平君、慎重なドライビング
小2の峻司(しゅんじ)君はグランツーリスモは2年目、かなり上達してきました
小6湧介君の走りを見守る峻司君
柊真(しゅうま)君はお母さんとタイムを競ってます