第2回ニワカゲームス杯!エンジンオイルやヘッドセット等の争奪戦

第2回ニワカゲームス杯開催

グランツーリスモSPORTを使ったオンラインレース「ニワカゲームス杯」の第2回を開催しました。

今回もMCとしてメンバーの古川君、中村さんペアにご協力いただき、YouTubeでライブ配信!

今回も進行はこの二人!オートポリスでもらった眼鏡を装着

エンジンオイル、ヘッドセットなど賞品つき!

第2回ニワカゲームス杯の賞品として、各企業様からさまざまなグッズをご提供いただきました!誠にありがとうございました。

■有限会社ユーエスオート様
ワコーズ エンジンオイル 2点
ワコーズ キーホルダー 2点
Modulo クリアファイル 2点

■MSI様
GH30 ゲーミングヘッドセット 2点
MSI ゲーミングパズル 2点

■TeamGRAPHT様
TeamGRAPHTオリジナルグッズ:ノート、ステッカー、キーホルダー、クリップセット等 多数

■テレQ様
ベストでeスポ クリアファイル 2点

優勝賞品となったエンジンオイル!
練習用モニターをご提供いただいているMSI様からは、ゲーミングヘッドセットのご提供
練習用T-GTをご提供いただいているTeamGRAPHT様から、手に持ちきれない量のオリジナルグッズ!(映っている倍以上あり)
2020年1月末、龍君が出演する番組「ベストでeスポ」のクリアファイル

ワールドツアー出場者も参戦!ハイレベルなレースに

今回はなんと、voltey_tatsuさん、blackbeauty-79さんといったワールドツアー出場者も参戦!交流会としては非常にハイレベルなレースとなりました。

グランツーリスモSPORTの公式戦だと、プレイヤーのスキルに応じて自動的にレース割り振りが行われるため、トッププレイヤーと一緒に走れるのはとても貴重な機会だと思います!

第1レース優勝は世界大会出場者voltey_tatsuさん

今回もルーム開設から数秒で満室に!
86GTをはじめとするN200クラスでのレース!ワールドツアー出場者の名前も…
第1レースの覇者はロードスター・ツーリングカーを駆るvoltey_tatsuさんに決定!

第2レースはフグZでKazKou7さん勝利

第1回ニワカ杯の優勝者Gear129さんはバグ込みの事故で大苦戦
ハゲネタが定着しつつあるkousuke-k23さんのカーリバリー、前回は疑問形だったものの今回は自己申告に…(笑)
ライバルたちに植毛を求めているほどなので、深刻なお悩みとお見受けします
賞品欲しさに第2レースへ参加した古川君、事故を起こしてピットインする羽目に…
第2レースのファステストラップ(最速周回)はポケモンカーのValdemer_tanaさん
意外な速さを見せたグレッティ フグZ、コースとの相性が良いのかも?
第2レース優勝はフグZのKazKou7さんに決定!

第1レース

優勝
voltey_tatsu

ファステストラップ
blackbeauty-79

リバリー賞
hide250sp

第2レース

優勝
KazKou7

ファステストラップ
Valdemer_tana

リバリー賞
kousuke-k23

第3回ニワカゲームス杯は1月25日(土)開催予定です。次回もお楽しみに!

第2回ニワカゲームス杯開催!今回は賞品あり

第2回開催決定

グランツーリスモSPORTを使ったオンラインレース大会「第2回ニワカゲームス杯」を開催します!

大会の模様はニワカラボのスタジオから、YouTubeでライブ配信予定。12月14日(土)14時からスタート!

参加予約はできません。当日オンラインでルーム開設しますので、早い者勝ちでご入室ください!

開催時間
12月14日(土)
14:00~15:00

実況・解説
古川拓己、中村雅彦

裏方
ニワカソフトeスポーツ事業部:太田寛
配信サポート:維口貴文

今回の賞品

ニワカゲームスにハンドルコントローラーT-GTをご提供いただいているTeam GRAPHT様より、たくさんのグッズをいただいています!バッグ、ノート、ステッカー、クリップ等々…今回はこれらの品々を賞品にする予定です。

ひょっとすると他にも追加されるかも…?

レギュレーション

前回同様、「メカニカルダメージあり」の大会です。メカニカルダメージはグランツーリスモのワールドファイナルでも採用され、ゲームでも実際のクルマと同様に他車との接触・事故を起こさない注意が必要です。

メカニカルダメージを受けるとゲーム中のクルマが破損し、走ることが難しくなってきます。もし事故を起こしてしまった場合は、ピットインして修理しましょう。

▼基本設定
ルームモード:プラクティス/予選/レース
ルームの公開範囲:公開

▼ルームの設定
ルーム名:第2回 ニワカゲームス杯
ルームのポリシー:楽しく走ろう
ルームオーナー固定:する
ルームへの最大参加人数:16
最低ドライバーレーティング:–
最低スポーツマンシップレーティング:S

▼コース設定
コース:サルディーニャ・ロードトラックB(ニワカゲームス8月のお題コース)
コースコンディションの選択:06:20晴れ
周回数:5

▼レースの設定
スタート方式:グリッドスタート
グリッドソート:タイムによるグリッド
ブースト:なし
スリップストリームの強さ:リアル
車両の破損表現:オン
メカニカルダメージ:強い(損傷時はピットで修理)
タイヤの摩耗:1倍
燃料の消耗:1倍
初期燃料量:デフォルト
雨・コース外でのグリップ低下:リアル
勝者決定後のレース継続時間:30秒
オーバーテイクシステム:デフォルト

▼予選の設定
制限時間:5分
制限時間後の猶予時間:30秒
予選中のタイヤの摩耗:レースと同じ設定
予選中の燃料の消耗:レースと同じ設定

▼レギュレーションの設定
カテゴリーで絞り込む:N200(86GT推奨)
BoP:オン
上限タイヤ:スポーツ・ソフト
下限タイヤ:スポーツ・ハード(ハンデを付けたい人用)
リバリー制限:無制限
ゼッケン識別:無制限
セッティング:禁止
カートの使用:オフ

▼ペナルティの設定
レース中のゴースト化:なし
ショートカットペナルティ:弱い
壁接触ペナルティ:なし
サイドプレスペナルティ:あり
壁接触時の進行方向補正:なし
コースアウト時のクルマの置き直し:なし
フラッグルール:オン
周回遅れのゴースト化:オフ

▼ドライビングオプション制限
すべて無制限

誹謗中傷や進行の妨げになる行為、他のプレイヤーや視聴者の迷惑になると判断した場合は、相応の対処をいたしますのでご了承ください。

第1回ニワカゲームス杯、参加は2倍以上の競争率で満員御礼の盛況!

記念すべき第1回、満員御礼!

グランツーリスモSPORTを使ったオンラインレース「第1回ニワカゲームス杯」を開催し、YouTubeでライブ配信しました。

マイクのエラーなどあったものの、最後までレースをやり遂げることができました。
参加者の皆様、視聴者の皆様、ありがとうございました!

メンバーの古川君、中村さんが実況・解説として盛り上げてくれました!

大会はメンバーの二人が進行役に。配信でのMCなどは未経験だと思いますが、ニワカモンとして精一杯頑張ってくれました!

グランツーリスモで参加者の募集開始後、1分も経たず満室に

ライブ視聴者数は30人を超え、レースへの参加倍率は2倍以上に!募集開始から数十秒で満室となる盛況ぶりでした。

予選の様子、ブルームーンベイがマツダロードスターで埋め尽くされる

レースの舞台となったのはグランツーリスモのオリジナルコース、ブルームーンベイ・スピードウェイ。マツダ ロードスターのワンメイクレースが繰り広げられました。

ぎらぎらと光る派手なカラーリングの宝生(ほうせい)君

ニワカゲームスメンバー、小学6年生の宝生君もレースに参加!自作の派手なカーリバリー(クルマのデザイン)で最後まで走りぬきました。

ニワカゲームス杯、優勝はGear129さん・JUN-_-JEEEENさんに決定

記念すべき第1回レーススタート!ロードスターのワンメイク

すべて同じクルマでのワンメイクレースでしたが、オリジナリティあふれるリバリーが並びまるで違うクルマでのレースのよう。

リアパーツが破損してピットインする選手も

扱っているのはゲームでも、あくまで実車をベースとして活動しているニワカゲームス。
今回のレースでも車両破損するように設定したため、実際に修理しにピットインするドライバーもいました。

ロードスターワンメイク、優勝はGear129さん!

第1回ニワカゲームス杯、初代王者はGear129さんに決定!
トッププレイヤーが多く集まったことで予想に反してレベルが高くなりましたが、見事ポールトゥウィン(予選1位からの本戦優勝)を果たしました。

第2レースはさまざまなクルマが参加するレースに

続く第2レースでは使用車両をN100カテゴリーに広げ、ロードスター以外のクルマも参加するレースになりました。
A110やS-FR、さらにはAE86といった旧車の姿も見られ、エキシビジョンマッチを呈するレースに!

第2レースはJUN-_-JEEEENさんが優勝!
エラーで残念ながらレース参加できなかった龍君、配信室に遊びに来ました
トッププレイヤーたちと一緒に最後まで走りぬいた宝生君、良い交流になりました!

メンバーとプレイヤー間の交流目的でのオンラインレース・配信でしたが、実際に多くの方にご参加・ご視聴いただき、反響もよく楽しんでいただけたようでした。
普段公式戦など真剣に取り組むメンバーも、肩の力を抜いてレースを楽しめたようです。

第2回ニワカゲームス杯は12月14日(土)開催予定です。
また皆で盛り上がりましょう!

第1回ニワカゲームス杯を開催、YouTubeでライブ配信予定

ニワカゲームス杯開催

「第1回ニワカゲームス杯」として、グランツーリスモSPORTを使ったオンラインレース大会を開催します!

大会の模様はニワカラボのスタジオから、YouTubeでライブ配信予定。11月9日(土)14時からスタート!

「大会」と銘打ちしていますが、あくまでプレイヤー同士の交流を目的とし、気張らずゆるくやっていこうと思います。

参加予約はできません。早い者勝ち!
レースは2回開催し、1回ごとに部屋を作り直して新しい人が入れるようにします。(余裕あれば3回目も)

開催時間
11月9日(土)
14:00~15:00

実況・解説
古川拓己、中村雅彦

裏方
ニワカソフトeスポーツ事業部:太田寛
配信サポート:維口貴文

ニワカゲームス杯 予行練習 古川拓己 中村雅彦
配信テスト時の古川君と中村さん

レギュレーション

レギュレーション詳細は以下の通りですが、グランツーリスモで一般的に行われているレースと異なるのは「メカニカルダメージ」の部分かと思います。
ニワカゲームスでは実車に基づいた活動をしており、自動車同士の接触の危険性も伝えておりますので、ご理解いただければ幸いです。

▼基本設定
ルームモード:プラクティス/予選/レース
ルームの公開範囲:公開

▼ルームの設定
ルーム名:第1回 ニワカゲームス杯
ルームのポリシー:楽しく走ろう
ルームオーナー固定:する
ルームへの最大参加人数:16
最低ドライバーレーティング:–
最低スポーツマンシップレーティング:S

▼コース設定
コース:ブルームーンベイ・スピードウェイ・インフィールドA(ニワカゲームス7月のお題コース)
コースコンディションの選択:10:30晴れ
周回数:5

▼レースの設定
スタート方式:グリッドスタート
グリッドソート:タイムによるグリッド
ブースト:なし
スリップストリームの強さ:リアル
車両の破損表現:オン
メカニカルダメージ:強い(損傷時はピットで修理)
タイヤの摩耗:1倍
燃料の消耗:1倍
初期燃料量:デフォルト
雨・コース外でのグリップ低下:リアル
勝者決定後のレース継続時間:30秒
オーバーテイクシステム:デフォルト

▼予選の設定
制限時間:5分
制限時間後の猶予時間:30秒
予選中のタイヤの摩耗:レースと同じ設定
予選中の燃料の消耗:レースと同じ設定

▼レギュレーションの設定
カテゴリーで絞り込む:N100(マツダ ロードスターS ND’15推奨)
BoP:オン
上限タイヤ:スポーツ・ソフト
下限タイヤ:スポーツ・ハード(ハンデを付けたい人用)
リバリー制限:無制限
ゼッケン識別:無制限
セッティング:禁止
カートの使用:オフ

▼ペナルティの設定
レース中のゴースト化:なし
ショートカットペナルティ:弱い
壁接触ペナルティ:なし
サイドプレスペナルティ:あり
壁接触時の進行方向補正:なし
コースアウト時のクルマの置き直し:なし
フラッグルール:オン
周回遅れのゴースト化:オフ

▼ドライビングオプション制限
すべて無制限

誹謗中傷や進行の妨げになる行為、他のプレイヤーや視聴者の迷惑になると判断した場合は、相応の対処をいたしますのでご了承ください。