【CS:GO宴3戦を振り返り】初戦のフライパンの使者編

どうもザキヤマです。

CSGO JAPAN LEAGUE 宴を振り返っていこうと思います。

その前に今回の宴は本当に悔しかった、ただ気づいた事が多く経験が出来た初心者だから

出るのはどうなんだろと思っている人は躊躇しないで出た方が良いと思う。

最初は誰もがそこからスタートをしている事を。

まずは初戦!

6月12日 JAPAN LEAGUE宴にてesportsファイトクラブの

チームZaki Yamaの初戦がおこなわれました。

試合開始が21時ですがその前にチームメンバーがラボに集合!

今日の試合のメンバー紹介

ザキヤマ

ZUMAKUN

bouhide

Red1ally

sagajin

各々の詳しい内容は相関図を見て下さい。

名前

始まる前はみんなのテンションが高くもの凄く雰囲気が良かった。

開始前にはホワイトボードなどを使い作戦会議をしていざ試合開始。

対戦相手はフライパンの使者!

ステージはInferno

チームZaki Yama テロリスト

チームフライパンの使者 カウンターテロリスト

序盤は相手のペースで試合が進んでいき。

ポイントに差が開いてきてしまった。

その時のボイスチャット(Discord)でのやりとり。

相手のチームはT字のLongとShortに敵がいる傾向なので。

Long側にスモークを投げてShort側にフラッシュを投げ込もう

Short側を落として攻めていこうと作戦を立てていました。

名前

見事に作戦が成功して1本取り返す事に成功

Infernoの名称に関しては後日ご案内をさせて頂きます。

試合の結果は

そこから見事に取り返すことが出来ましたが力及ばず 最終的には16対3と大きく離されて負けてしまいました。

名前

ただ、終わった後はみんなでどこが悪かったのかの反省をして

次回は違う攻め方にしようなどの話が出来たので良かったかと。

次回の記事はAmbitious戦の事をお話いたします